English Watch

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PokerStudie

―a lifetime to master

New AI - Introducing the 25% Pot Bet Size

PokerSnowie subscription plans

新AIのご紹介 25%ポットのベットサイズ

何が変わったか?

PokerSnowieは可能な限り最高品質のAIを提供するように努力しており、常にアドバイスの改善を試みています。マルチプレイヤーのNLHEというのはとても複雑なゲームで、現段階でのAIは決して完璧とはいえません。

ですが、最新のAIアップデートでは重要な一歩を踏み出したということが出来ます。新AIは旧AIより数ヶ月も多くの学習をしており、その事実だけでもより強く、確立された戦略へ進んでいることが理解していただけると思います。

今回の新しい点は25%ポットというベットサイズの導入です。

 

なぜ25%か?

まず原則として、ベットサイズの種類を増やすことが良いことなのは間違いないでしょう。ベットサイズが少なすぎれば、AIの取りうる戦略に制約がありすぎ、その結果として、取りうる最適な戦略とはかけ離れた判断を行ってしまうことになります。

しかし、実際にそれを導入するとなるとまた別の問題があります。AIに対処させるベットサイズが増えれば増えるほど、それらのベットサイズのバランシングをさせることが難しくなってしまいます。これが、ベットサイズの追加を1種類にとどめた理由です。

また、多くのプレイヤーはベットサイズを50~100%の間で調整しているので、70%~75%くらいのベットサイズを導入することも意味があることでしょうから、選択肢には存在しました。

最終的に、我々は25%のベットサイズを導入することを決定し、AIが取りうるベットサイズのレンジの幅を増やし、ミニレイズや確認ベットなど、AIが新しい戦略を発明できるようにしました。

 

結果はどうなった?

このベットサイズが有効に働かないのであれば、AIはほぼこのベットサイズを使用しないか、選択肢には選ばないでしょう。結果としては旧AIとそこまで変わらない戦略に落ち着いてしまうかもしれません。

しかしかながら、25%というのは優れたベットサイズであるということが判明しました。AIはこのベットサイズを好み、しかも最適なサイズとして多用します。これはAIがこのベットサイズの導入により強化され、旧AIよりも強くなったと言って良いでしょう。

一般的に言えば、ベットサイズが小さいほど、ベット頻度は高くなるはずです。例えば、ダブルポットを打つ頻度というのは、ハーフポットを打つ頻度よりもかなり少ないはずです。25%ポットを多用するということは、より高いベット頻度で、よりアグレッシブにプレイするということを意味します。

次回の記事では、25%ポットのベットサイズが有効に働いたハンドサンプルをご紹介します。

 

 PokerSnowieの10日間フリートライアルはこちら

PokerSnowie Free Trial

 

元記事はこちら