English Watch

PokerStudie

―a lifetime to master

9 Ways to Bust the Fish Even Faster Than You Normally Do

フィッシュを秒速で破産させる9つの方法 私が「マイクロで勝つにはどうすればいいか?」を聞かれた場合、答えはとてもシンプルです。フィッシュを早く破産させること、です。 これがいかに大事かというのは、ポーカーテーブルを見ればすぐりわかります。今日…

How to Play Ace King From the Blinds - The Complete Guide

ブラインドでのAK コンプリートガイド ブラインドでAKをどうプレイするかというのは多くの人が私に質問してくる項目の一つです。今回の記事ではその疑問についてお答えしようと思います。 まず明らかにしておきたいのは、AKの取扱について多くの人が難しいと…

How Much Should You Study Versus Play Poker?

実践と勉強の比率はどれくらいにすればよいか? ここ最近多く来る質問の中に、「ポーカーのプレイに対し、どれくらいの割合を学習に充てればよいか?」というものがあります。私が考えるに、この質問に対する答えというのは、その人がポーカープレイヤーとし…

The ABC of 2NL, part 21: Value-betting when out of position as the pre-flop aggressor.

プリフロップアグレッサーとしてのアウトオブポジションからのバリューベット ポジションがあるときとは対象的に、ポストフロップでは最初にアクションしなければならず、チェックビハインドすることはできません。ポジションがないということはポットコント…

25% Pot Bet Size Example 2: Extracting Maximum Value

25%ポットベットサイズの例2 バリューを最大限引き出す あなたはインポジションで非常に強いハンドを持っています。どうやってバリューを最大限引き出せばいいでしょうか。 ほぼ確実に勝っているハンドなので、単にコールし、リバーでさらなるアクションが起…

25% Pot Bet Size Example 1: A New Strategy for Over Cards

25%ポットベットサイズの例1 オーバーカードに対する新たな戦略 あなたはOOPで、中程度の強さのハンドを持っています。あなたがベストハンドを持っている可能性は高いですが、相手のオーバーカードに対しては脆いハンドでもあります。明らかに、ここでは大き…

New AI - Introducing the 25% Pot Bet Size

新AIのご紹介 25%ポットのベットサイズ 何が変わったか? PokerSnowieは可能な限り最高品質のAIを提供するように努力しており、常にアドバイスの改善を試みています。マルチプレイヤーのNLHEというのはとても複雑なゲームで、現段階でのAIは決して完璧とはい…

The ABC of 2NL, part 20: Value-betting in position as the pre-flop aggressor.

プリフロップアグレッサーとしてのインポジションからのバリューベット 今回の記事では、あなたがインポジションのプリフロップレイザーで、コーラーが一人の時に、ポストフロップでバリューハンド(トップペア+)を持っている場合にとり得るアクションライ…

The ABC of 2NL, part 19: Some more thoughts on Relative Hand Strength.

相対的なハンドの強さについてもう少し 前回の記事では、相対的なハンドの強さについて、そのハンドでプレイしたいのはビッグポットかスモールポットかというような一般的な話をしました。相対的なハンドの強さというものは、初心者には少し理解しづらいかも…

The ABC of 2NL, part 18: An introduction to effective value-betting post-flop

ポストフロップにおける効果的なバリューベット 皆さんこんにちは。 前回の記事より少し間が空いてしまいごめんなさい。 最近はトーナメントの方をやっていて、あまりキャッシュゲームについて 考える時間がありませんでした。 ただ今回からの記事は、キャッ…

The ABC of 2NL, part 17: Fifteen poker theorems, maxims and sayings that you can use to your advantage

一歩先へ進むための15の教訓 1.Balugaの理論 2+2でBalugaWhaleという名前を使っているAndrew Seidmanによって提唱された理論です。「ターンで相手にレイズされた場合、自分がワンペアであればハンドの強さを再評価しよう」 というものです。これはつまり、大…

The ABC of 2NL, part 16: Luck has nothing to do with it. THIRTEEN leaks that WILL cost you money.

運は関係ない。あなたがお金を失っているリーク13選の紹介 長期的にポーカーでお金を稼ぐということは、突き詰めれば以下の2つのことを 実行するということです。 できるかぎり自分のミスを少なくし、できるかぎり相手のミスに付け込む。 今回の記事はマイク…

The ABC of 2NL, part 15: The ABC of Continuation Betting, part C: Example Situations.

CBについてパート3:状況別サンプル 前回と前々回の記事では、CBの理論についての概要と、ボードテクスチャからフォールドエクイティを考えるいくつかのアドバイスを述べました。今回の記事では、いくつかの状況、ハンド、相手の傾向などの例を題材に、CBにつ…

The ABC of 2NL, part 14: The ABC of Continuation Betting, part B: Evaluating Board Texture.

CBについてパート2:ボードの評価 前回の記事は、コンティニュエーションベットの理論―それが利益的であるという根拠の話でした。今回は、弱いハンドを持っている場合に、CBを打つかどうかのチェックリストを示したいと思います。 ブラフCBを打つことが正当化…

The ABC of 2NL, part 13: The ABC of Continuation Betting, part A: Theory

CBについてパート1:CBの基礎 ここ15年間のポーカーシーンを見ていた人であれば、「コンテニュエーションベット(CB)」という用語はよく知っているでしょうし、CBを打つ機会があれば打つのは「スタンダード」であるということも知っているでしょう。何故なら…

The Art of Poker for Intermediate Players 詳細目次

The Art of Poker for Intermediate Players 詳細目次 購入はmbmlの公式サイトから Chapter1: Protection, Pot-Control, Playability 1.プロテクトvsポットコントロール ex.1 ドローに対しそこそこのハンドをプロテクトする ex.2 フロップのプレイ ex.3 フロ…

CBetting the Flop at the Micros (Modern Evolution)

マイクロステークスにおけるフロップCB 今までのこのブログの記事で、フロップCBについてあまり細かくは書けていませんでした。また、マイクロステークス・スモールステークスでのCBの理論は近年確実に発展してきています。 5,6年前には、(ハンドに関係なく…

The ABC of 2NL, part 12: Seat-selection, and how to tell when a table is no longer profitable.

シートセレクションと、テーブルを去るべきかどうかの判断 注意深い人は、自分のポジションとBUの関係が、どのようなハンドを、どうプレイをするかに大きな影響があるということに気づくでしょう。IPが有利であることはわかっていると思いますし、最初にアク…

Hand Reading at the Micros

マイクロステークスにおけるハンドリーディング ハンドリーディングとは、昔からポーカーにおいて使われてきた用語です。これは基本的には文字通りの意味を表し、誰かのハンドを推理するということです。 しかし、近年では、少なくともオンラインポーカーに…

The ABC of 2NL, part 11: Categorizing, Colour-coding, and Exploiting your Opponents

※本シリーズのPart10は、PokerStar6クライアントでのオートリバイやPreferred Seat等、設定についての解説の回なので、飛ばしました。 対戦相手のカテゴライズ、色分け、エクスプロイトする方法 これは当たり前と思うかもしれませんが、一番最低のレートでプ…

Cash Advances, Vol. 2: Checking to Improve Relative Position

Cash Advances, Vol. 2:確認チェックして擬似的にIPになる ハンド NLHE$1/$2の私がいつも遊んでいる卓で、エフェクティブスタックは約150bb。 ボタンがストラドルで2.5bb入れている(※訳注 ボタンストラドルは、アクションがSBからになるようです)。私はSB…

9 Quick Fixes That Will Improve Your Bottom Line at the Micros Right Now

すぐできる!マイクロステークスであなたの成績を改善する9つの方法 今日でも、多くのプレイヤーがマイクロで苦戦しています。初心者にとって一番むずかしいことは、どこが自分の問題なのかを特定することだと思います。読者からメールなどで相談を受けた際…

Cash Advances, Vol. 1: Semi-Bluffing Backdoor Draws

Cash Advances, Vol. 1: バックドアドローでセミブラフ はじめまして、私はCarlos Welchと言います。あなたは知らないかもしれませんが、私は世界最低のプレイヤーです。 勿論これは冗談です。私がキャッシュゲームを学び始めた時に、クソプレイをした後によ…

The ABC of 2NL, part 9: I raised pre-flop and got 3-bet. Now what?

プリフロップでオープンレイズしたら3ベットされた。さてどうする? 今回のブログは、いつもより短いと感じるでしょう。というのも、あなたがオープンして、3Betを返された場合の戦略は簡潔なものだからです。ほとんどの場合、ベストプレイは、単にフォール…

The Art of Bluffing at the Micros: When to do it and Why

マイクロステークスにおけるブラフの技術:いつどんな理由で打つか マイクロステークスについての戦術書に書かれている最古のルールは、「絶対ブラフするな」です。それなら、何故私は今この記事を書いているのでしょう?そう、我々が知るオンラインポーカー…

The ABC of 2NL, part 8: Someone's opened the pot. Can I still play?

相手がポットをオープンした。ついていってもいいだろうか? ここ数回の記事では、あなたが最初にポットをオープンする場合にプレイに参加できるかどうかについて主に書いてきました。ポーカーにおけるほとんどの場合、自分がベッター/レイザーになる方がよ…

Cash Catastrophes, Vol. 5: Over-Reliance on Verbal Tells

Cash Catastrophes, Vol. 5: テルを信じすぎた話 ハンド NLHE$1/$2の私がいつも遊んでいる卓で、エフェクティブスタックは約97.5bb。私は相手をカバーしている。 BUのプレイヤーがリンプし、私はSBでKdKhを持って5bbにレイズした。BBのプレイヤーとBUがコー…

The ABC of 2NL, part 7: Deviating from standard pre-flop raise sizes.

通常のオープンレイズサイズからの逸脱 前回の記事で、キャッシュゲームでの標準的なオープンサイズは3bb(リンパーごとに+1bb)と書きました。私はフォーラムなどで、完全な初心者には3bbオープンを薦めています。しかし、テーブルの状況により、サイズを変…

Cash Catastrophes, Vol. 4: Hero Calling Unexpected River Bets

Cash Catastrophes, Vol. 4:予期せぬリバーベットにヒーローコール ハンド NLHE$1/$2の私がいつも遊んでいる卓で、エフェクティブスタックは約175bb。 2人がMPからリンプし、カットオフの私まで回ってきた。ハンドはQc9c。私は10bbにレイズし、SBのみがコー…

Ode to Game Theory – How Game Theory revolutionized the way I approached Poker

Ode to Game Theory – ゲーム理論がいかにして私のポーカー観を変えたか 最近、どうやればプレイを改善できるかというとても多くの質問が来ます。 「どの本を読むべきですか?」 「どのビデオを見るべきですか?」 「どのスポットに注目すればいいですか?」…

Cash Catastrophes, Vol. 3: Folding Aces Leads to Paranoia

Cash Catastrophes, Vol. 3: AAを降ろされたトラウマから妄想が暴走 ハンド NLHE$1/$2の私がいつも遊んでいる卓で、エフェクティブスタックは約150bb。 一人がリンプし、カットオフの自分まで回ってきた。私のハンドはQcJc。私は5BBにレイズし、BBがコール。…

The ABC of 2NL, part 6: Open-Raising Charts for Later Positions

レイトポジションからのオープンレイズチャート 前回は、EPからオープンできるハンドについて見ていきました。前回のレンジは実際、かなりタイトなものです。今回の記事では、もっとルースになりましょう。 EPのプレイヤーは既にフォールドしている状況なの…

Cash Catastrophes, Vol. 2: Missing Value with the Nuts

Cash Catastrophes, Vol. 2:消えたナッツのバリュー ハンド NLHE$1/$2の私がいつも遊んでいる卓で、エフェクティブスタックは約200bb。 UTGのプレイヤーが3.5BBでオープン。私はCOから7s7cを持ってコールした。BUのプレイヤーもコールし、SB、BBはフォールド…

The ABC of 2NL, part 5: Open-Raising Charts for Early Positions

アーリーポジションからのオープンレイズチャート 前回の記事では、ハンドのプレイしやすさを考慮しつつ、ポジションの重要性について語りました。続く今回の記事では、最初の4つのポジションのオープンレイズチャートを、それぞれどのような意図でレンジを…

Deliberate Practice: Four Steps to Improve Your Poker Game

究極の鍛錬:あなたのポーカースキルを向上させる4つのステップ 前回の記事では、gritであることとポーカーにおける成功の関係について書きました。 高いgritを持つ人々は、長期間情熱を保つことができます。彼らは莫大な「根気強さ」をもち、長期間、一つの…

The ABC of 2NL, part 4: The importance of position when forming your pre-flop strategy

プリフロップ戦略構築におけるポジションの重要性 もしあなたが対戦相手をバリュータウンに連れて行きたいなら、フロップを上手くプレイできるようなハンドでプレイすれば、上手くゆくでしょう。今週、おまちかねのスターティングハンド表を公開するつもりで…

Grit: The Key to Being a Poker Success

GRIT:ポーカーで成功するための鍵 もしどちらか選べるとしたら、生まれつき才能・素質のあるポーカープレイヤーと、平均的な才能・素質で、ゲームにおいて努力し続けなければならないポーカープレイヤー、あなたはどちらになりたいですか?そして、長期的な…

The ABC of 2NL, part 3: Taking a ride to Valuetown.

バリュータウンへ行こう ベット/レイズするのには2つの理由があります。 自分が勝っているハンドを持っている時にバリューを取る。これがバリューベットで、負けているハンドにコールしてもらうことを期待し、ショウダウン時により大きいポットにするのが目…

Cash Catastrophes, Vol. 1: Out of Position and Out of Ideas

Cash Catastrophes, Vol. 1: ポジションもアイデアもなし はじめまして、私はCarlos Welchと言います。知らないかもしれませんが、私は世界一のプレイヤーです。 もちろん冗談です。私は$1/$2ライブキャッシュゲームですらベストプレイヤーとはいえません。…

The ABC of 2NL, part 2: The Fundamental Gameplan.

ゲームプランの基礎 「ポーカーのルールを覚えるのは数分でできる。しかしマスターするのには一生かかる。」と言われます。しかしこれは、初心者にはお金は稼げないということを意味するわけではありません。なぜなら、マイクロステークスから始めれば、そこ…

The Art of Poker for Beginners 詳細目次

The Art of Poker for Beginners 詳細目次 The Art of Poker for Beginners (English Edition) posted with カエレバ Galvin Bay 2014-07-31 Amazon Chapter 1 さあ、始めよう 1-1 外部的動機づけ、内部的動機づけ 1-2 テーブルセレクション 1-3 アバター、…

The ABC of 2NL - Building Blocks for Profitable Full Ring NLH Poker at the Lowest Stakes. Introduction.

ABC of 2NL -マイクロステークスフルリングで利益の山を築く方法 このシリーズ記事の私の狙いは、マイクロステークスにおいて比較的分散が少なく利益的にプレイが出来るようになることです。この戦術は2NLフルリングのために考えられていますが、6maxにおい…

The Backstory

ABC of 2NL はじめましてと自己紹介 こんにちは。はじめまして。 私はArtyと言って、英国人です。ここ15ヶ月の間、3つのポーカーサイトで最低レートで戦っていました。 NLHEを10万ハンドほど、そのほとんど2NLでプレーし、ある程度の成功を収めました(特に…

How to Play Draws at the Micro Stakes

マイクロステークスにおいてドローをどうプレイするか 私は今までずっと、マイクロステークスでドローをどうやってプレイするかについて記事を書くよ、と言い続けてきました。そして今日でそれは最後になりそうです!この記事を書く理由は、多くの人が、特定…

The Biggest Key to My Success at the Micros

私がマイクロステークスで成功した最大の理由(驚くかもしれません) 私は、オンラインポーカー界では、2NLと5NLでメチャクチャ勝ってる人間として知られています。自慢ではありませんが、24面打ちでさえ、私は確実に高いウィンレートを出すことができます。…

Old vs New AI - An opportunity to add deception

旧AI vs 新AI ブラフする機会 例8 ハンド: プリフロップの状況。BBから3Betされました。6d4dで4Betを打ってもいいでしょうか? 旧AI = 打てない。リークとなる。 新AI = 選択肢の一つとなる ブラフ4Betレンジにロースーテッドコネクタを加えることの利点…

Common Online Poker Myths: Separating Truth From Fiction

オンラインポーカーの神話:真実か迷信か 私のこのウェブサイトは、ポーカー自体の初心者の方か、もしくは低いステークスをプレーする方が来ることが多いと思います。これは偶然ではありません。私は結局のところ、主にこれらのゲームについて記事を書いてい…

Old vs New AI - Should we open with QJo from UTG?

旧AI vs 新AI 6maxのUTGからQJoをオープンすべきか? 例7 ハンド: BBまでの全員がフォールドした。 すごく単純な話ですが、我々はUTGからQJoをオープンすべきでしょうか? 旧AI = もちろんレイズ 新AI = 機械的にレイズするわけでなく、53%はフォールド …

Optimal Bet Sizing Strategies at the Micros

マイクロステークスにおける最適なベットサイジング マイクロステークスにおいて、ベットサイジングを有効に使うことは、あなたの最終損益に大きな違いを生み出します。私のCTMを読んだ人は、私が2NLなどのマイクロレートにおいて多くの独創的なベットサイジ…

Old vs New AI - Evaluating preflop all-ins

旧AI vs 新AI プリフロップオールインの評価 例6 ハンド: ヒーローはフォールドし、カットオフは77でコール。ボードは3AJQ8と開き、ボタンがポットを勝ち取った。 この例では、カットオフが3BBオープンし、ボタンが52BBの3Betオールインを返した。SBでAhQh…